【Photoshop初級】フォトショップの環境を初期化する方法

今回はフォトショップの環境を初期化する方法をご説明しますね。(^_-)

個人専用のパソコンでフォトショップを使っている場合にはあまり必要ないかもしれませんが、会社や学校などでは何人かでパソコンを共有して作業を行うことがありますね。そうするとソフトの環境は以前に使用した人が残したままの状態になっていて、時に作業しづらいと感じることがあるものです。(-_-;)

特にパレット位置や有無は、フォトショップの習熟度によって全く異なります。プロになっても、1年目のデザイナーの使い方と10年以上のキャリアのあるデザイナーとでは全然画面レイアウトが異なります。そのような場合にはフォトショップの環境を初期化する以下の操作を行ってみましょう。(^.^)

1.フォトショップを起動する

2.すぐに Ctrl + Alt + Shift を押しっぱなしにする(マッキントッシュの場合には Command + Option + Shift

3.以下のメッセージ「 Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」が表示されるので、はいをクリックする

Adobe Photoshop CS3 Extended ダイアログの図

これで環境設定ファイルが再作成され、フォトショップは初期の状態になるんですよ。(^_-)-☆

もし3.のダイアログボックスが表示されない場合にはフォトショップを起動後、もっと素早くキーを押す必要があります。うまくいかなかったらもう一度やり直してみて下さいね。(*^_^*)

これでインストール直後の出荷時の状態からフォトショップを始められます。

【 2018年3月31日追記 】Photoshop CC 2017 では、環境設定 ≫ 一般 ≫ 「終了時に環境設定をリセット」ボタンのクリック ≫ 再起動で初期化できます。

コメント

    • 美保
    • 2015年 8月 29日

    フォトグラフが初期化できない

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*




PAGE TOP